悩みの目の大きさ・・・きっと変えれる!整形ランキング

トップ > 目の整形について > 切らないで済む目の施術方法

切らないで済む目の施術方法

 日本人には顔のオウトツがあまりなく、一重まぶたの目に平坦な顔が特徴です。一重まぶたはコンプレックスの人が多く、親からの遺伝になるので子供の頃からの悩みになります。しかし今は美容整形に二重まぶたのコースがあり、クリニックで理想の目にする事が出来ます。二重まぶたのコースにはメスで切らないプチ整形と、メスで切る切開法から選べるようになっています。全国のクリニックでは二重まぶたのコース、そして施術をする方法は同じですが料金は違います。
 またクリニックでは対応やサービス、そしてアフターケアなども差があります。全国のクリニックでも二重まぶたで人気な所をランキングし、利用者の口コミの良い順でランキングしています。クリニックの二重まぶたのコースで比較もでき、これから二重にしたい人にオススメです。

 二重まぶたが人気のクリニックのランキングサイトには、二重まぶたの美容整形の基本情報も載っています。クリニックが行う二重まぶたの施術方法には、大きく分けると2種類ありメスで切らない埋没法と、切る部分切開や全切開法があります。最近はメスで切らない埋没法をプチ整形といい、気軽に受けれる美容整形として人気です。メスで切らない埋没法は医療用の糸を使う施術方法で、二重にしたいひだを留めるだけになります。その為施術時間も20分から30分ほどと短い事や、切らないので腫れなどのダウンタイムが少ないのが特徴です。
 そして二重まぶたの埋没法は料金が安い事が人気で、50000円台から100000円以内で出来る美容整形になります。ただメスで切らない埋没法にもリスクがあり、切らないので半永久ではない事です。

 リスクもありますが気軽に出来る二重まぶたのコースはオススメで、全国には高い技術のあるクリニックがたくさんあります。大塚美容形成外科は開業して41年の実績があり、目の二重まぶた満足度1位を獲得しています。このクリニックではカウンセリングから医師が担当し、悩みに応じた施術方法を提案してくれます。
 また麻酔科専門医がいるクリニックなので、麻酔の事も安心して任せられます。そして次に人気なのが湘南美容外科クリニックで、このクリニック独特のクイックコスメティーク法と言う埋没法があります。施術の当日から腫れ難い事や、よりナチュラルなので周りにばれないのがメリットです。若い世代の人でアイプチが手放せない人や、まぶたのたるみが気になってきた中高年世代にもピッタリです。目力のあるパッチリとした二重まぶたになれるクリニックです。

次の記事へ

カテゴリー